痩身、フェイシャル、ブライダルエステ 東京 西新宿【ラ・マール】

03-5937-2101

WEB予約はこちら

営業時間 12:00〜22:00

メニュー

ブログ

2020年8月20日 |  ブログ 美肌・フェイシャル

その習慣、肌への刺激になっているかも。

あなたのその習慣、肌への刺激になっているかも。

 

汗や皮脂の分泌が活発になるだけではなく、
マスクの着用の日常化により、例年より肌荒れしやすい今年の夏。

 

マスクでの摩擦による肌への刺激もありますが、
何気ないちょっとした習慣が刺激となって肌トラブルを引き起こすこともあります。

 

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

✅ 顔を急いで洗う

✅ スキンケア製品を付ける時に何度も顔を触りがち

✅ お風呂の時はシャワーで顔を洗う

✅ 水かお湯で顔を洗う

✅ 日焼け止めは晴天の日だけ塗る

✅ 直接紫外線に当たることが多い(日傘や帽子をしない)

 

 

その他にも肌への刺激となる行動は色々とありますが、主なものを挙げてみました。
これらの何気ない習慣が、実は肌トラブルを引き起こしていることがあります。

 

特に夏に多くみられる肌トラブルはニキビ、赤み、かゆみ、ひりひり感など。

食生活やスキンケアに気をつけていても「なんだか肌が不調…」と感じる時は
毎日の習慣が原因になっているかもしれません。

 

 

それぞれの改善策を見てみましょう。

 

✅ 顔を急いで洗う

✅ スキンケア製品を付ける時に何度も顔を触りがち

急いでいると、思わず強めの力で顔を擦りがちに。
洗顔料を顔に付けたら、ほとんど力は加えず、優しく転がす様に洗いましょう。

また、スキンケア製品は何度も擦る様に塗るのではなく、
数回でサッと塗って馴染むまで少し待ちましょう。

 

 

✅ お風呂の時はシャワーで顔を洗う

✅ 水かお湯で顔を洗う

 

体に浴びるシャワーの水圧では、顔への刺激が強すぎます。

シャワーから手の平にすくって優しく洗いましょう。
(シャワーの水圧を思いっきり弱くして顔に浴びるでもOK)

 

また、水やお湯も刺激になるため、365日ぬるま湯で洗いましょう。

 

 

 

✅ 日焼け止めは晴天の日だけ塗る

✅ 直接紫外線に当たることが多い(日傘や帽子をしない)

 

紫外線はニキビや赤みなどの炎症を助長し、肌の修復を遅らせる原因に。
シミやたるみの原因だけではないのです。

 

また、紫外線は365日どんな天候の日でも地上に降り注いでいます。
日焼け止めは毎日塗りましょう。

 

 

いかがでしたか?

毎日の習慣を見直してあげるだけでも、健康的な肌づくりにつながりますよ♪

 

夏の日差しに負けない元気な肌を目指しましょう!

 

 

お問い合わせ、ご体験のご予約はお気軽にお申し付け下さい。

フェイシャル・痩身・ブライダルエステ・アンチエイジング・マタニティエステ
ダーマロジカ正規代理店
美容×健康食育サロン

ラ・マール

新宿区西新宿8丁目8-13
03-5937-2101

 

記事テーマ一覧
最新記事一覧