痩身、フェイシャル、ブライダルエステ 東京 錦糸町【ラ・マール】

03-3634-3050

WEB予約はこちら

営業時間 12:00〜22:00

メニュー

ブログ

2018年5月7日 |  ブログ 栄養 痩身・ダイエット

食べ過ぎ防止にはよく噛むこと!

GWも終わり、徐々に夏が近づいて来ましたね。

「今年の夏こそは痩せなきゃ!」と、焦り始める時期ですよね(笑)

 

 

さて今回は、
よく噛んで食べることが、痩せるための第一歩であることをお伝えしていきたいと思います✨

 

 

 

皆さんは、普段の食事で一口あたり何回程噛んで食べているでしょうか?

 

 

 

理想的な咀嚼回数は、一口あたり30回以上!

 

 

 

普段から早食いの人にとっては、意識をしないとなかなか難しい回数かもしれませんね。
ですが、この咀嚼回数が太りにくい食事の仕方の大きな鍵となるのです!

一口あたり30回以上噛むと、より多くの唾液が分泌され、満腹中枢が働き始めます。

 

 

 

この満腹中枢をしっかりと働かせるということが大きなポイント🎵
満腹中枢が働くということは、充分な満腹感を感じるということで、食べ過ぎの防止につながります。

 

逆に言えば、あまり噛まずに早食い気味で食べてしまうと、
満腹中枢が働くまでにより多くの食物を摂取してしまうということになるのです。

 

 

 

 

さらに、満腹中枢が刺激されることで交感神経にも刺激が伝わり、
ノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。

 

なんとこのノルアドレナリンは、脂肪を燃焼させる効果をUPさせてくれるホルモン!

 

 

 

 

つまり、よく噛んで食べるということは、
食べ過ぎ防止だけではなく、脂肪燃焼効果の促進にもつながっているということなのです!

 

 

 

 

是非、明日の食事から実践してみてください。

 

毎回の食事で30回の咀嚼を意識しながら食べるのは困難かもしれませんが、
「よく噛んで食べよう!」と意識しながら食べるだけでも大きく変わります。

 

また、食事の中に噛み応えのある食べものを取り入れたりすると
よく噛んで食べる癖がつけられて良いかもしれませんね🎵

 

 

 

問い合わせ、ご体験のご予約はお気軽にお申し付け下さい

電話の方は下記にお願い致します。
フェイシャル・痩身・ブライダル・アンチエイジングエステ「ラ・マール錦糸町」

ダーマロジカ正規代理店
03-3634-3050