痩身、フェイシャル、ブライダルエステ 東京 錦糸町【ラ・マール】

03-3634-3050

WEB予約はこちら

営業時間 12:00〜22:00

メニュー

ブログ

2018年3月13日 |  ブログ 美肌・フェイシャル

花粉時期の肌荒れ対策 【重要な5つのポイント】

 

花粉がピークを迎えている今、肌もトラブルが起きやすい時期ですね。

肌や目の周りのかゆみ、カサカサしたり、化粧品がしみたり…

それは肌の大切なバリアが失われている証拠です。

バリアが失われると、潤いがなくなるだけではなく、あらゆる外的刺激を受けやすくなります。

花粉だけでなく、紫外線、大気汚染物質など、肌を衰えさせてしまうあらゆる物が刺激となります。

 

怖いのは、肌の本当の衰えは即座にはわからないもので、ジワジワとダメージを受け続けることで、回復に時間を要する衰えを後になってから自覚することです。

肌を損傷しやすいこの時期のケア、何よりも予防が大切!対策をしっかりとしていきたいものです。

 

 

肌質、肌状態に適した保湿で十分なバリアを作る。

バリアを崩す紫外線をブロックする。

肌に付着した花粉や空気中のほこり、大気汚染物質などをしっかり落とすよう、丁寧なクレンジングケアをする。
ただし、肌の大切なバリア脂質まで落とすようなクレンジングケアはしない。

マスクやタオルなどによる刺激に注意する。
洗顔やお手入れ時も肌へのタッチは優しく!

 

喉の乾きに関係なく、水は1日2リットル位をこまめにとる。

 

以上が、花粉時期の肌を守り美肌を育てるための、基本の大切な原則です。

もちろん、口からのタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養もしっかりバランスよく、そして、肌を修復する為の睡眠もしっかり取りましょう。

肌も身体の細胞の一部、外側からだけでなく、内側からのケアがとても大切ですね。

 

 

問い合わせ、ご体験のご予約はお気軽にお申し付け下さい

電話の方は下記にお願い致します。
フェイシャル・痩身・ブライダル・アンチエイジングエステ「ラ・マール錦糸町」

ダーマロジカ正規代理店
03-3634-3050